◇ダンシングクラブとは?

2014年10月10日(金)にオープンのDANCING CRAB(ダンシング クラブ)はシンガポール発の大人気レストランだ。このお店の売りはなんといっても机の上に豪快にぶちまけられたシーフードをナイフやフォークを使わず手づかみで食べるというものだ。
運営会社であるミールワークスはスラッピーケークスなど面白いレストランを多数作り上げている会社だ。
オープン当初はまったく予約がとれなかったが、ようやくランチの予約が取れたので行ってきた。

ダンシングクラブは新宿駅から徒歩1分nowaビルにある。

▽東南口をでて左に曲がるとすぐにか看板が見えてくる。
 2014-12-18-12-12-01

▽ワンフロアすべてを使った広い店内。
2014-12-18-12-25-29

▽机の上にはカニ用のはさみと名前がわからないカニを割るやつが置いてある。
2014-12-18-12-13-51
2014-12-18-12-24-19

◇遠慮なくぶちまけられる料理。

席に座り1番人気のコンボパックの注文を済ませると数分で運ばれてくる。
ビニール袋に入れて運ばれてきて…
そのまま……

2014-12-18-12-45-25
2014-12-18-12-45-27
2014-12-18-12-45-33

どさり。

盛り付けはこれだけである。
あとは自由に手でとって食べろということだ。

幼稚園の頃母親に「こらっ!手で食べちゃダメでしょ!」と怒られたが、ここではそこで学んだ常識は通用しない。
本当にただ手で掴んで食べるだけなのだ。

それではいただきます!

2014-12-18-12-48-22

味はスパイシー!普通に美味しい。
カニもエビもジューシーでイベント系のお店ではありえないくらいしっかりしてます。
こりゃまた来たくなる味だなぁ。

▽今回注文したコンボパック(6500円)
2014-12-18-12-45-53

◇手が汚くなっても大丈夫。

ここで手で掴んで食べていると当然のことながらこのように手が汚くなる。
2014-12-18-12-51-04

あっスマホいじりたいなっと思ってもこのままでは触れない。
 
しかしご安心ください。
この店、中央に手洗い場が設置されているのです。
2014-12-18-12-17-33
 
しかもこの蛇口、エアタオル付き!
しかもしかも、この蛇口はあのダイソン製なのである。

洗った手が一瞬で乾く!さすが世界のダイソン!

◇締めはペンネパスタ。

最初の注文でパスタを頼んで置くと食事の中盤でパスタを持ってきてくれる。
メニューにはパスタと書いてあるが普通の人がパスタと聞いてまず最初に想像するような細いパスタではなくペンネパスタであるから少し注意。

▽このパスタはちゃんと器に入れて出してくれる。(500円)
2014-12-18-12-55-11

当然これも自分たちの手でかき混ぜて食べる。

まずは机にどんとひっくり返す。
2014-12-18-12-57-47

とにかくまぜまぜします。
2014-12-18-12-57-49

男3人でひたすら混ぜます。
2014-12-18-12-57-55

▽そして完成。
2014-12-18-12-58-01

ここで気付いたんだが男が混ぜるよりも可愛い女の子誘って可愛い女の子に混ぜてもらったほうがよかったと後悔。

くぅー!!

でもソースとパスタがうまく合ってうめぇ!!

◇総評

今、とても話題になっててディナーの時はまったく予約が取れないですがランチの時は割と空いてて行きやすいです。
味付けはしっかりしてて話題性もあるからパーティの時に使ったりしたらかなり盛り上がりそうです。
実際女子8人ぐらいでパーティやっている組みもありました。
あと絶対白い服はやめたほうがいいかもしれないです。多少汚れてもいい服で行くのがおすすめ。

◇追伸

頼めばカニをモチーフにしたカチューシャをかしてくれます。
気分が乗った方は是非つけてみてください。




□お店の情報
住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F
座席:140席
電話: 03-6380-5151
営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 :なし
予約方法:HP
カード :可
関連サイト:HP

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事



=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→