◇横浜に来たら絶対見るべき!ジブリの世界観を具現化しているカフェ!!
 
2015-11-23-15-31-30

子供の頃はよく木の上に秘密基地を作ることにあこがれたりしてましたよね?
そんな夢をかなえたようなカフェが横浜にあるというので行ってみました。
その名も「なんじゃもんじゃカフェ」

なんじゃもんじゃカフェは横浜三ツ沢の丘の上にある。
場所は三ツ沢下町から歩いて15分、結構きつい坂を登らなきゃならないのでそこは多少覚悟してほしい。
 
2015-11-23-15-51-37
△遠くから見るとこんな木が見えてくる。
ちょっと離れるとこんな見た目だ。とてもこんなところにカフェがあるようには見えない。

しかし近寄ってみると……

2015-11-23-15-31-30

2015-11-23-15-31-46

なんとでっかい木の上にカフェが乗っかっているのだ。

すごい・・・すごいぞ!
まるでジブリアニメの世界に入り込んだみたいだ。
トトロのワンシーンに写り込んでいても全く違和感がないだろう。
2015-11-23-15-50-31

2015-11-23-15-50-42

下から何かで支えられているのかと思いながら下を覗いてみたが100パーセント、ガチでひとつはたごの木一本でこのカフェを支えている

これは建築基準法とか大丈夫なのか?
image

 そう思ってグーグルの関連ワードを調べたら同じことを考えている人が他にもたくさんいるみたいだ。

2015-11-23-15-31-37
なんじゃもんじゃカフェの看板。
営業時間は12時から5時半まで、
それと雨の日は休業みたい。
アンパンマンの出動できる日しかオープンはしないのだ。 


◇外側だけじゃないお店の中も童話の世界感だ。

2015-11-23-15-32-43
この階段を上っていくとカフェに入ることができる。
一歩一歩階段を上る度に非日常に足を踏み入れて童心に戻っていく感覚、あーもうワクワクが止まりませんわ。

2015-11-23-15-46-18
こちらがなんじゃもんじゃカフェの入り口。
レトロというか童話の世界に入りんだ気持ちというか言葉ではうまく表現できないノスタルジーを感じる。
 
2015-11-23-15-49-38
△このランタンなんかなんとも言えない胸アツポイントだ。

2015-11-23-15-49-29
△こちらのガラクタもいい味を出している。

2015-11-23-15-36-23
△お店は古めかしいブリキやら木材やらで構成されているが、作りがしっかりしていて風が吹いても揺れたりはしなかった。

お店は先払い制、商品を注文すると席まで案内してくれる。

2015-11-23-15-36-12
△今回案内された席。建物のテラスの端っこだ。お店の中はレトロな雰囲気、外は丘を見下ろす景色と案内された席によってまったく違った景色を味わえるのがこのカフェの素敵なところ。

2015-11-23-15-36-19
△この席は外に目を移すと丘を見下ろすことができる。

2015-11-23-15-41-16
△ちょっと下をみると軽く死を実感できるので決して見ないようにしてください。

2015-11-23-15-42-50

横浜に来た際にはぜひともこちらのなんじゃもんじゃカフェでほかほかのスコーンを食べながらコーヒーを飲んでみてはどうでしょう?

▽今回は写真を撮れなかったが店内はこのような雰囲気。(HPより引用)
2015-11-23-21-47-44



 ○お店の情報


店名:「なんじゃもんじゃカフェ|NANJYA MONJYA CAFE」
住所:横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55
座席:18席程度
電話: なし
営業時間:月~土 12:00~17:30
定休日 :日曜日、荒天の日(HPで要確認)
予約方法:不可
関連サイト:HP

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→