◇ジャコウネコのうんこをローストしたコーヒー「コピ・ルアク」とは?

image

コピルアクというコーヒーをご存知でしょうか?

コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。
(出典:Wikipedia)
つまり、コピ・ルアクというのはジャコウネコのうんちをローストしたコーヒーなのです。
それにしてもジャコウネコってすごいですね。
食べて出したものが高価で買取されるなんて、僕なんか垂れ流しなのに……  


◇そんなコーヒーを高円寺のカフェ分福で飲めるぞ!

ジャコウネコの糞コーヒーを飲めるお店が高円寺にあるというのだ。
高円寺といえば下北沢に次ぐ東京のサブカルチャーの発信地。
おしゃれなカフェが立ち並ぶルック商店街の中にカフェ分福もそこに軒を連ねる。
2015-12-27-16-27-18
お店を入ると15席程度のカフェでこれまた小洒落た雰囲気が広がる。

2015-12-27-16-57-21
△テーブルには数冊の本がおいてある。
おしゃれなカフェに行くとこういう小説が置いてあるのだが読む人はいるのだろうか?

image
△コピ・ルアク(1200円)

これがジャコウネコの糞をローストして淹れられたコーヒーだ。
味はというとキリッとした苦味でスッとした酸味、後味もさっぱりとしていて飲みやすい。
もっと土臭いというか腐葉土の匂いがするかと思っていたのだがこれまたびっくり、さすがコーヒーの最高級品と言われるだけある。
うんちである、いやうんちであったという先入観が少し変な気分にさせるが美味しいコーヒーだ。

2015-12-27-16-52-40
△イングリッシュスコーン
真ん中を横に切ってジャムやクリームを塗って食べる。
コーヒーにめちゃくちゃ合うので行った際は是非とも食べてみてください。



○店の情報

店名:「カフェ分福」
住所:東京都杉並区高円寺南3-23-18 
座席:15席程度
電話: 03-3312-4885
営業時間:11:30〜22:00(日曜祝日は18時まで)
定休日 :月曜日、第2火曜日
予約方法:電話
関連サイト:HP

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事



=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→