◇何倍でもカレーを辛くしてもらえる店!ロビンソンクルーソー!!

ロビンソンクルーソーは品川の老舗の有名カレー屋さんだ。 
その有名になった理由の一つは辛さを何倍でも無限に辛くすることができるということがある。
辛さを選ぶことができるカレー屋さんはたくさんあるがこのお店は段違いに辛くできるのだ。

2016-02-28-18-44-48
品川駅から徒歩10分歩くと見えてくる。
image

お店に入ると目に飛び込んでくるのはすさまじい数の張り紙だ。
50倍から100倍、500倍などの数字と名前が書かれた紙が壁中に貼られている。
これはどなたがどのくらいの辛さのカレーを食べたかという記録である。

最低は50倍からここに名前を載せてくれるらしい。
50倍は店員さん曰くココイチで言う5辛くらいの辛さだそうだ。
身近なチェーン店で例えてくれてとても分かりやすい。

2016-02-28-19-23-38
△まだまだある

お店はカウンターとテーブル席、座敷の3区画にわかれている。
お客さんはみんながみんな辛さにチャレンジしているわけではなく普通にカレーを食べてきている人がほとんど。

◇カレーを選んで辛さを選ぼう!!

2016-02-28-18-51-12

カレーの名前は「地名+カレー」でできている。
なんで普通にビーフカレーと書かないんだろう。

2016-02-28-18-51-07
肝心の辛さは辛さを増すごとに10円かかるシステムだ。100倍は+1000円でできる。
ちなみに雨の日は辛さ倍増が半額でできるらしいので安く名を残したい人は雨の日に行くことをお勧めする。

こちらは50倍の辛さの街道カレーだ。
2016-02-28-18-51-44
普通のカレーより一回り赤みがかかっている

2016-02-28-18-53-13
辛さはそこまで辛いことはなく少しピリッとした刺激が舌に残る程度だ。
カレーとしてはかなりおいしい。辛さを求めない人が行ったとしてもかなり楽しめると思う。
私と行った友人は辛いのが得意といい300倍を注文していたがあまりの辛さにひいひい言っていた。

2016-02-28-19-04-32
△入っている牛肉も一度焼いてあって香ばしい。


◇先人達の記録を見てみよう!!

記事の前半でも書いたがロビンソンクルーソーにはたくさんの過去の方々が食べた辛さの記録が残っている。
それを見ているだけでも楽しめるのでいくつか紹介しようと思う。

2016-02-28-19-24-18
△成長がみられるコーナー

50倍完食のコメント「未知への挑戦だった。」から80倍の「もう少し頑張れそうだ」を経て100倍の「何とかたどり着きました」まで涙ぐましい努力が感じられる

過去には芸能人もたくさん来店しているようで芸能人の記録もいくつかあった。

2016-02-28-19-22-30
京本正樹さんは100倍を完食!

2016-02-28-19-23-12
AKBの入山杏奈さんは1000倍を完食!
ひえー、かわいい顔して辛いのたべるな。
次は10001倍を食べます。ってどんな飛ばし方だよ!


◇過去の最高記録は超級だった。

ここまでいろいろな記録を見ているとやはり気になるのは過去の辛さの最高記録である。
店員さんに「最高はどのくらいの辛さを食べた人がいるんですか?」と質問をしたところ座敷奥を指さしてあそこに貼ってあるよとのこと。

見てみると・・・

2016-02-28-19-21-19
1000倍!?10001倍!?11111倍だってー!?
しかもこれが最高記録ではない。
300倍でもひいひい言っていたのにまだまだ上がいるのか・・・

ハンターハンターにおけるネテロ会長の「あいつワシより強くねー?」の一コマ並の絶望だ!

そしてこれが最高記録だ!

2016-02-28-19-23-24


13000倍だ!!!

なんとこの人、耳鼻咽喉科の先生だそうだ。。
勉強もできて辛いもんも食えるってなんでもできるんだな。


◇最後に・・・

トイレに入るとこのような張り紙がある。
2016-02-28-19-02-12

辛さにチャレンジするのはいいけど無理をしないように。



◯お店の情報

店名:「ロビンソンクルーソーカレーハウス」
住所: 東京都品川区北品川1-25-6
座席:60人程度
電話: 03-5479-8955
営業時間:【月~金】11:00~22:00【土・日・祭】11:30~21:30
定休日 :年中無休
予約方法:電話
関連サイト:食べログ


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→