◇セルフ焼肉という新ジャンル「焼肉じょんじょん」

高円寺の「焼肉じょんじょん」はセルフ焼肉専門店という焼肉店の新ジャンルに挑戦している。 
焼肉じょんじょんは焼肉の飲み物、ご飯の配膳、片付けまですべてお客さん自身が行うというもの。

image

△こちらがこのお店の仕組み。
なるほど、お客さんがすべてを行うことで人件費をゴリゴリとコストカットしているのか・・・
セルフ式ガソリンスタンドと同じ仕組みで安くしている。

お店自体は高円寺駅から徒歩5分程度の場所にある。
2016-03-19-19-53-12

お店の中は普通の焼肉屋さんと同じ。
2016-03-19-18-45-05

席に着くと店員のお兄さんがお店の説明をしてくれた。
お店のルールは簡単「火をつける以外の配膳、片付け、飲み物の持ち運びはお客さん自身がやること」だけ。
とても分かりやすい。

2016-03-19-23-09-44
お店の中央には券売機が置いてありここで食券をかって店員さんに渡す。

2016-03-19-18-48-31
どうしても片付けができないっていう汚ギャルみたいな人には「お片付けサービス」500円で買うことができる。
500円といえば私の大好きな博多天神でラーメンを食べることができるが普通の焼肉屋さんだとこのお金がお肉からとられていると考えるとこのお店はかなりお得かもしれない。

2016-03-19-18-49-49

券売機の隣には自動販売機が幅をきかせている。飲み物がほしい人は店員さんに注文するのではなくここで買うということだ。
なんだかバーベキュー場と焼肉屋さんが合わさったようなお店の作りである。

2016-03-19-18-50-41
小皿が紙皿。ますますバーベキューみたいだ。

2016-03-19-18-50-25
ご飯はもちろん自分でよそう

2016-03-19-18-52-00
席に着くころには店員さんが鉄板に火をつけてくれていた。
火をつけのは危ないから店員さんがやってくれるようだ。

2016-03-19-19-22-27
店内の一角では店員さんがお肉を切っているところを見ることができる。
サッササッサと粘土を切るように手際よくお肉をさばいていく。


◇準備ができたらあとは焼くだけ!じゃんじゃん肉を焼いていこう


ご飯、飲み物、お肉の用意ができたらあとは肉を焼いて食うだけだ。
準備に力を入れてお腹をペコペコに空かせておこう!

2016-03-19-18-56-09
△じょんじょん盛り(2800円)
シマチョウ、マルチョウ、ハツなどのホルモン系とカルビ、ロース、ランプなどの赤身の肉の盛り合わせ。

2016-03-19-18-56-43
△赤身だって霜降りだー!!
安さが売りのお店と思いきやお肉は高級志向のようだ。

あとは鉄板に牛脂をひいて焼いていくだけ。
焼肉奉行の見せ所となってくる。

2016-03-19-19-03-31
△ジュー

2016-03-19-23-09-56
△ジュージュー

2016-03-19-19-35-33
焼きあがったお肉を紙皿に入れられた焼肉のたれにつけて食べる。
紙皿をつかったりとバーベキューのスタイルだけどお肉はおいしいし汚れない。


◇食べ終わったら片付けをしよう。

このお店は基本的に片付けは自分でしなければならない。
食べた食器類はまとめてゴミ箱へもっていく、すべて綺麗にするまでが焼肉なのだ!

2016-03-19-19-50-32

ここまで片づけてゴミ箱のスペースへもっていこうとしたところ店員さんに「こちらで片付けますよー」と片付けてもらえた。
なんか得しちゃったなー!

2016-03-19-19-23-27
△本来ここで分別して処分しなければならない。



◯お店の情報

店名:「焼肉じょんじょん」
住所: 東京都杉並区高円寺北3-17-2オークヒル高円寺1F
座席:40程度
電話:03-5364-9210
営業時間:17:00から1:00
定休日 :不定休
予約方法:電話
関連サイト:フェイスブック

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」 
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。 
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→