◇可愛すぎて食べられないカキ氷「纏」のしろくま!

近年のスイーツブームは中身の美味しさだけじゃなく見た目の可愛さも人気になる要素の1つとして必要になっている。
よく婦女子がカフェで可愛いーとか言いながらパクパク食べているのを見るけれど、あれはどういう気持ちなんだろう。
可愛いものを食べるのに罪悪は感じないのだろうか?
そんなことを思っている中、浅草の「纏」では可愛すぎて食べられないしろくまを出していると聞いたので行ってきた。

纏の場所は浅草駅から徒歩5分程度、人力車のお兄さん達が客引きをしている雷門通りにある。
2016-04-16-11-40-29

2016-04-16-11-43-37
明治十八年創業なのか、
ちょうど散切り頭が大流行していた時だ。

2016-04-16-11-57-29

お店はさっぱりとした和風の甘味どころといった感じ。

店員さんにしろくまと抹茶を注文して待つこと5分。
浅草まで食べに来たしろくまが登場!

どう??
2016-04-16-12-01-55

正面から
2016-04-16-12-00-39

左斜め前から
2016-04-16-12-00-46

右斜め前から
2016-04-16-12-00-54

めちゃくちゃ可愛くないですか??
まるで有名イラストレーターのカナヘイさんがラインのスタンプとして発売していそうな勢いの造形だ!
 
2016-04-16-12-02-14
後ろからのアングルでもそこはかとない可愛さを醸し出している。

2016-04-16-12-01-39

2016-04-16-12-01-43
△付属のクリームに蜜。
かける時に形が崩れないように少しづつかけてほしいとのこと。
 
2016-04-16-12-01-30
△抹茶
冷たくて甘いカキ氷だからこそ渋めで温かい抹茶がよく合う。 
カキ氷で口の中を甘く冷やした後に抹茶の温めて渋さで引き締める。
漫才のボケとツッコミのようにお互いを補完し合っている。
 

◇可愛すぎて食べられないしろくまを食べてみた!

2016-04-16-12-01-03
つぶらな瞳にまーるい鼻、ピンクとミドリのほっぺなど…
めちゃくちゃ愛らしい。

ここまで可愛いと本気で食べにくい。
スプーンをさしてしまうと愛くるしい造形がこわれてしまうんじゃあないか。

では、かなり申し訳ないけどいただきます。

2016-04-16-12-03-03

まずは前頭葉の部分から……
そうですね、ちょうど記憶や感情を司る部分ですね。

んー、控えめの甘さが口の中に広がって美味しい。

スプーンを刺すとクマの形が崩れカバオくんに顔を食べられたアンパンマンのようになっていく……
せっかくめちゃくちゃ可愛かったのに残念だ。

2016-04-16-12-03-39

ちなみに耳は杏、鼻はアイスクリーム、目はレーズンでできている。

こちらに運ばれてきた時に、付属の蜜やクリームをかける際には形が崩れないようにスプーンなどで少しづつかけるようにと教えられるが……
2016-04-16-12-04-35

間違って大量にかけてしまうと頭の上からドロドロと融け出し
映画版ナウシカに出てくる巨神兵のように崩れていってしまうので気をつけてほしい。




◯お店の情報

店名:「纏(まとい)」
住所:東京都台東区浅草1-1-3
座席:
電話:03-3841-7508
営業時間:平日12:00 ~ 19:00  土日祝 12:00 ~ 21:00 
定休日 :不定休
予約方法:電話
関連サイト:食べログ


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事

=================================
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
フォローしてみよう!→