◇渋谷のMoja in the houseではワッフルチキンなるものを出しているらしい。

 

2016-06-16-20-36-09

渋谷のモジャインザハウスというカフェでは「ワッフルチキン」というものが食べられるというので行ってきた。 
モジャインザハウスの場所は渋谷駅から宮益坂の方面へ五分ほど歩いたところ!
変なものを出すと聞いてお店に入ったんだけど、お客さんのほとんどがおしゃれな女性で驚いた!




◇ワッフルチキンっていったいなんだ!!



2016-06-16-19-55-37 

お店に入ってワッフルチキンを注文したらメープルシロップを置かれた。

そもそも「ワッフルチキン」のような名前の食べ物には二通りある。 

一つは鳩サブレタイプ、もう一つはミートパイタイプだ。

鳩サブレタイプに関しては材料に使うのではなく形や焼き目で表現するもの 。
ミートパイタイプは 材料の一部に名前のものが使われるもの。

さてさて、ワッフルチキンはどっちに当てはまるのか・・・ 

と考えながら待っていたら目の前に現れたのが


これ!!! 


2016-06-16-15-03-10

どちらでもなかった!


山盛りにされた唐揚げの下に座布団がごとくワッフルが敷いてある。 
今までにないゴリゴリ男子が好きな食べ物ナンバーワンとゆるふわ女子の好きな食べ物ナンバーワンの合わせ技だ。 

そもそもワッフルってこんなお弁当のスパゲッティ みたいな使い方をするような食べ物だっけ?


これを見て、普段食べない組み合わせを乗せただけでしょ?はいはいヘンテコヘンテコ!と思う人もいるかもしれない。 

もちろんワッフルチキンの注目すべきところはこれだけではない。 

image

これになんと!メープルシロップを・・・・ 

ぶっかけるのだ。 

「おいおい、これでいいのかよ!」と最初のうちは、ちょびっとしかかけずにいた。
しかし、周りのお客さんを見てると他のお客さんも、速水もこみちがサラダにオリーブオイルをぶち込むように豪快に唐揚げの上からお皿にメープルシロップを流し込んでいる。 


2016-06-16-15-03-11
△足りなようだったら追いメープル。 

こうなるとメインディッシュなのかデザートなのかわからなくなる。


2016-06-16-15-03-13
△キラキラした油の光の反射とぬらぬらとしたメープルシロップの光の反射がおいしそう。


メープルシロップの甘さとスパイスが意外とあう。


メープルシロップの甘さがチキンのスパイスと塩気をうまく引き立てて信じられないぐらいのいいアシストをしている。
思えば唐揚げに甘酢ダレをかけて食べることがあるが、それに一番近いように感じる。
 

2016-06-16-15-03-12

ワッフルはふわっふわでもちろんメープルたっぷりでおいしかった。 
 

2016-06-16-19-53-47
△最初と最後で見比べてみるとひと瓶の三分の一くらいは使っていた。



○お店の情報

店名:「Moja in the house」
住所:東京都渋谷区渋谷1-11-1-2F
座席:124席程度
電話: 03-6418-8144
営業時間:11:00―24:00
定休日 :不定休 
予約方法:電話
関連サイト:HP
▽この記事を書いた人
image「矢崎 智也」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→矢崎の記事


・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・