◇六本木に世界初のハリネズミカフェがあるぞ!! 
六本木に世界初のハリネズミカフェがあると聞いたので行ってきた。
ネコカフェ、うさぎカフェ、とりカフェまではよく聞くけれどもハリネズミカフェってどうなの?と思いながら行ってみたが確かに可愛かった。
ゲージの中をぽてぽてと歩きまわるハリネズミの姿は狂気的なまでに可愛い。

 
2016-09-03-01-38-38
△お店の前には膨らますタイプの看板。上の階がうさぎカフェで下がハリネズミカフェとなっている。

予約優先で予約をしないで行くと結構待たされるので行く場合はなるべく予約をしていったほうがいいです。 
カフェとはいっても飲食をする人はほとんどおらず、お客さんはただひたすらハリネズミを見つめる、触る、ニヤニヤするを繰り返す集団となっていた。
もしハリネズミを知らない人が見たらただただ針のボールを愛でるサイコ集団にみえるだろう。


◇ハリネズミを愛で放題!可愛がり放題だ!

1グループにカゴを1つ受け取ることができ、この中に気に入ったハリネズミを入れることができる。



気をつけて欲しいことは、こちらのカゴは元気のいいハリネズミを入れると壁を乗り越えて出てきてしまうということ。
カゴの中だからといって手元にハリネズミがいる時は油断しないようにしよう。


お店の中央や棚に置いてあるカゴから好きなハリネズミを選ぼう。


後はそのハリネズミを抱いたり撫でたり見つめたりと、可愛がり放題だ!

2016-09-03-01-42-04

ほらっ

2016-09-03-01-39-42

2016-09-03-01-39-40

ほらほら

2016-09-03-01-39-41

2016-09-03-01-42-05

ほらっ! めちゃくちゃかわいくないですか?

2016-09-03-01-39-44
△つぶらな瞳に小さな耳、見つめられるとたまりませんね。

動画にするとハリネズミの可愛さがもっと良く伝わる。
抱っこするともちもちとした足取りで動き回る。これまた可愛い。


◇ハリネズミの性格に注目してみるのも楽しいよ!

ハリネズミといえど個性的なものが多くて、この個性に注目するのもおもしろい。

ひたすらむしゃむしゃとご飯をかっ喰らうもの。
この後、このハリネズミは深い眠りについていました。


カメラのシャッタースピードが追いつかないほどの速さで水槽の中をぐるぐる回るもの。
そんな早く動けるのなら針状に進化する必要なくないですか?


ただひたすらおやすみになっているもの。

2016-09-02-15-39-03
△抜けた毛を見てみると結構鋭い。

元気のいいハリネズミにあたると、こちらの鋭い毛が剣山が如く手のひらにブッ刺さっきます。
そんな時でも大丈夫!希望者にはフェルト製の手袋わたされるので安心ですね。
 
2016-09-02-15-43-24
△分厚くて鋭い毛もガード


◇なぜかは虫類も飼われていてそっちもお触りができるよー

ハリネズミカフェHARRYではハリネズミだけでなくは虫類も飼われていてそっちもお触りすることができる。

ハリネズミの展示してあるテーブルの下を覗くと…

なんかいた。

何種類かいるうちのヒョウモントカゲモドキを触らせていただいた。
凛々しい表情が可愛くてかっこいい。

触り方を間違えると尻尾が取れてしまうので気を付けて欲しいとのこと。

よく見てみると再生した後なのかブラックジャックよろしく身体の模様がつぎはぎだらけだった。



◯お店の情報

店名:「ハリネズミカフェHARRY」
住所:東京都港区 六本木6丁目7−2 岩堀ビル2F
座席:30人も入ればいっぱい
電話: 03-3404-8100
営業時間:12:00~21:00 最終受付19:30
定休日 :年中無休
予約方法:HP
関連サイト:HP

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→ follow us in feedly

Facebookはこちら→ image

フォローしてみよう!→