◇東京を中心に店舗を構える「もつ鍋やまや」では明太子が食べ放題だ。

2016-09-12-12-01-44
 
東京を中心に店舗を構えるもつ鍋やまやのランチタイムは明太子を死ぬほど食べられる。
ご飯もお代わり無料ってもんだから明太子→ご飯→明太子の無限機関の出来上がりだ。 


2016-09-12-12-28-00

今回、僕が行ったのはやまやの新橋店、金曜日の昼間の12時半に行ったためにやはり現代社会を戦う企業戦士たちでめちゃくちゃ混んでいた。
お店の外まで列が並びお店に入るのに十分近くかかる。昼時に行くときは軽く時間をずらしたほうがいいかもしれない。


2016-09-12-22-35-52

ランチの料金は先払いで一律1000円、席は込み合っているときは割とよく相席になるみたい。
みんなジャンジャン食べてさっさと出ていくもんだから回転の速さが二郎並みだ。


2016-09-12-12-06-05

席に着きふとテーブルの端を見てみると企業戦士ばかりの客層には似つかわしくないポップな絵柄の「明太子の秘密」という本。 
どこが出しているのか見てみたら学研であった。なんとも懐かしい。

内容としては明太子とは、スケトウダラというタラの一種の卵巣(たらこ)を唐辛子などで漬け込んだものであり、その工程を事細かに説明していた。
昔はこういう本を好きだったが大人になって読んでも楽しいものだ。


2016-09-12-12-00-30

裏表紙はタラに乗りながら明太子を食べる少年の絵。
馬乗りなっている人間が自分の子供を食べているってのにタラはなんていいキメ顔をしてやがるんだ・・・


2016-09-12-12-01-10
△がめ煮定食。

2016-09-12-12-02-01

目の前の甕を開けてみると・・・

2016-09-12-12-01-44

ぱんぱんに明太子が詰まっていた。 

2016-09-12-12-03-07

あとはこれをご飯に乗せて食べるだけ。ちなみにご飯もお代わりし放題
明太子で口の中を濃い目にして白飯でならすという最高のルーティーンを無限に続けることができるんだ。


2016-09-12-12-03-39
 
味としてはかなり味が濃い。しょっぱさと辛さの心地が良くこの一切れでご飯一杯普通に行けた。
明太子をたくさん食べようとしてもさすがの辛さとしょっぱさでご飯がほしくなる。
なるほど、明太子を多く食べようとすればするほど高血圧と尿酸値との戦いとなってくるのか・・・

結果的にはご飯二杯で明太子も三切れぐらいしか食べられなかった。
でも、明太子以外のおかずもおいしく幸せなランチをいただけました。



◯お店の情報

店名:「もつ鍋 やまや」
住所:東京を中心にたくさんあるよ
座席:お店による
電話: ー
営業時間:11:00-14:00(明太子食べ放題はランチのみ)
定休日 :年中無休
予約方法:ー
関連サイト:食べログ 

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→ follow us in feedly

Facebookはこちら→ image

フォローしてみよう!→