◇「近藤蛸焼店」でハーゲンダッツが乗ったたこ焼きを食べられるぞー!!


横浜の駅から5分も歩かない場所にある近藤蛸焼店にはたこ焼きにハーゲンダッツのアイスを載せたたこ焼きを食べることができる。
関西の人に関東のたこ焼きを食べさせると関東のたこ焼きは外道だといわれることが多いがここまで道を外れていると逆に何も言わないかもしれない。


△飲み屋がたくさん入っている建物に赤い暖簾を見たら近藤蛸焼店だ!



たこ焼きは店内とお持ち帰りを選べる、店内といってもテラス席のように外に並んだテーブルの上で食べる。 
風が吹くとかつお節が飛んでっちゃうからそれなりに気を付けて食べなければならない。



△オリジナルたこ焼き




外はパリッと中はフワッと関東でよく食べることができるタイプのたこ焼きだ。
パリッとよく焼けた皮の香ばしい香りとソースのしっかりとした味が口の中に広がる。
 


◇肝心のハーゲンダッツが乗ったたこ焼きは揚げパンに近い味がした!

続いては甘味シナモン蜂蜜 with アイスを注文。
完全手作りで注文を受けてから作るために注文から提供までに15分くらいかかるそうだ。


待つこと15分、ほんとにたこ焼きの上にアイスがドーンと乗ったものが出てきた。
匂いは甘いシナモンの香りがぷんぷんと香ってきて食欲がそそられる。


△別からの視点、普通のソースと青のりの代わりにはちみつとシナモンがかかっている。

 


普通のたこ焼きにはタコが入っているけれど、こちらにはタコの代わりに白玉が入っている。
むしろ白玉焼きと呼んだほうがいいのかな?

よく友人とタコパをすることがありその時にタコが無くなるとウインナーやベーコン、はたまたクッキーなどを入れたこ焼きとは呼べない有象無象焼きを作ったことがあるけれどもそれを思い出した。



肝心の味はというと、たとえるなら揚げパンに似ている。揚げパンにアイスクリームを挟んで食べているそんな感覚だ。外側のパリパリがコーンみたいな役割になっていてモチモチとした白玉とアイスクリームの食感べたべたした面をを打ち消している。
冷たいものに温かいものっていう組み合わせはどうなのかなって思っていたんだけれど、最近じゃアイスのせのパンケーキなんてざらに見るし、違和感なんてまったくない。

むしろ、おいしくてこれも全然あり。

2016-09-18-18-35-31
△どうしてもアイスは別で食べたいって人は普通にハーゲンダッツ単品でも売っている。



○お店の情報

店名:「近藤蛸焼店」
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4 エフテムビルNo.1・1階
座席:15席
電話: 045-548-9090
営業時間:11:00~23:00
関連サイト:HP

▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→ follow us in feedly

Facebookはこちら→ image

フォローしてみよう!→