◇ 大宮には関東初の餃子の王将のバル「GYOZA OHSHO」があるよ!



どうもへんてこグルメガイドの八坂です。
いきなりですが、上の写真のめちゃくちゃお洒落なお店は何のお店だと思いますか?

そう!正解は…

餃子の…王将です!!

大宮には関東初のバルスタイルの餃子の王将「GYOZA OHSHO」がある。
餃子の王将といえば「安い」「美味い」「山盛り」の三つ巴が揃うハイコスパチェーン店。




ひと昔の王将といえば殺伐としていてカウンターの隣に座った奴といつ喧嘩になるかわからない、やるかやられるがの戦場だったんだ。
無駄口やスマホの画面なんか見ようもんなら命を取られかねない、きた飯を味わいながらかきこむ戦場よ。
そんなもんだから親子連れや女子供の入り込む隙なんてなかった。




しかし、最近では普通の店舗でも女性を見かけることが多くなってきて、まだ数は少ないがニンニクなしの餃子なども発売された。
せっかくこんなおいしいのだから親子連れや女性も楽しめたほうがいいに決まってる。
そんな流れかどうかはわからないけど、大宮には関東初のバルスタイルの王将ができた。




△おやじ臭さが全く感じられないカウンター。



レジだって原宿や下北沢のカフェとかでよく見るiPhoneとiPadを使ったアレだ。




◇餃子の王将のバル「GYOZA OHSHO」でこのお店だけのメニューを楽しもう!


GYOZA OHSHOは普通の餃子の王将の店舗で食べられるメニューはもちろんのこと、この店舗でしか食べられないオリジナルの料理も食べられる。
オリジナルの料理はご飯に合うというよりもお酒に合うような料理や女性向けの料理だった。


まずは餃子。なぜ2皿あるかといいますと、左が普通の餃子で右がにんにくゼロ餃子なのだ。




王将の普通の餃子と新しく全国区で販売となったにんにくなし餃子。
にんにくなし餃子はうまいんだけど、がっつりとしたニンニクの風味が好きな僕としては極楽とんぼ山本がいなくなってしまっためちゃイケのようなもの足りなさを感じる。



△ハイボール。

ジョッキではなくグラスに入っている。ほんのりとしたアメ色でとても澄んでいておしゃれだ。




「GYOZA OHSHO」では普通のサイズだけでなく小鉢サイズの料理も食べられる。
小鉢サイズって言っても普通の居酒屋の小鉢よりもひと回りからふた回りくらい大っきいよ。




牛肉のガーリックライス。

普通の王将にはないオリジナルメニューだ。
鰹節のおかげで全体が脂っぽくなりすぎずさっぱりと食べられるよ。
普通の王将にも置いてほしい。




△こんなとろけるようなデザートもあるよ!





◯お店の情報

店名:「GYOZA OHSHO」
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-5-7 高木ビル1F
座席:27席前後
電話:048-644-3755
営業時間:11:00~24:00
定休日 :無休
予約方法:電話
関連サイト:ぐるなび


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


=================================
フィードの登録はこちら→ follow us in feedly

Facebookはこちら→ image

フォローしてみよう!→