◇カワウソカフェが池袋にあった!



どうもへんてこグルメガイドの八坂です。

先日ツイッターを眺めていると兵庫のカワウソカフェについてのツイートが流れてきた。
「こりゃたまらん。カワウソをナデナデしてみたい!でも、兵庫まで行くとなると流石に手間がかかる。」と東京都内でカワウソを気がすむまでかわいがれるところはないかと探し回ったところ…



……1軒だけみつけた!!

東京都内でカワウソを可愛がれるカフェは池袋にある「うさぎ(カワウソ)カフェmim」というところ。
カワウソがいるだけでも魅力的なんだけどうさぎもいるみたいだ。うさぎとカワウソという可愛いものの代表を合わせるというチート的な魅力を持つお店だ。



◇カワウソカフェで可愛いカワウソたちと絡もう!



「うさぎ(カワウソ)カフェmim」はサンシャイン通りに面したビルのひとフロアにあるアニマルカフェだ。
とても人気のようで予約は必須だと思う。

中に入ると…


いたー!!!!


△この後ろ姿紛れもなくカワウソだ!



お客さんの目の前を4匹のカワウソたちが走り回っている。これは可愛い。
店内はうさぎの部屋とカワウソの部屋にわかれていて広めに区切られたカワウソの部屋ではカワウソたちがちょろちょろと走り回っている。


image
△あっちへ行くと黄色い悲鳴があがりこっちへくると黄色い悲鳴が上がる。
人間のアイドル顔負けのアイドルっぷり。
 
カワウソの部屋の椅子に座りしばらくカワウソが遊んでいるのを眺めているとエサをスタッフのお兄さんからもらえた。
カワウソのエサといってもトリのササミに火を通したものだ。


△エサを持っていると寄ってきて
 


パクリと食べる。

何も持っていないとスタッフのお兄さんにしか寄っていかなかったが、エサを持っているとバンバンと寄ってきてくれる。
エサをあげるときは大きめにちぎらないと指ごと持ってかれてしまうらしい。
でも、こんな可愛いのなら指ごと持ってかれてもいい。



△うがいしているみたいに見えるカワウソ



もうないのー?と手を覗く。

こういう仕草がたまらんのですよ。
小さい手で無い食べ物を探す、最高に可愛いじゃないですか。


飯を食ったら颯爽と去って行く。

去っていく姿を見て、薄情な奴!と思いながらもさらに好きになってしまう。
おそらくこの感覚は「恋」に近しい。


△ひとしきりみんなを笑顔にしてくれたあとは巣へ戻される。

カワウソはまだまだ来たばかりの赤ちゃんカワウソのため表に出て来てくれる時間に制限があるそうだ。
オープン時間と閉店時間はほとんど出しているそうで、あとは3時から6時の間のうち数十分はゲージから出すそう。
詳しい時間なんかは問い合わせてみてください。



◇うさぎさんたちともべたべたに絡もう!



あまりにもカワウソが爆発的に可愛かったので先に紹介してしまったがうさぎさんとも絡めるよ。



うさぎはカワウソとは違いまったりとしていてひと懐っこい。
何もしていなくても膝にのってくれるし、エサがあればなおさら寄ってくる。



△こんな感じで膝にのってくれる。

どうやらうさぎにも人の好き嫌いがあるらしく寄ってくる人には寄ってくるし寄ってこない人にはこない。
僕は残念ながら後者だった。



一緒に行ってくれた方は動物に好かれる人みたいで常に2、3羽のうさぎが膝の上にのっていた。
HUNTER×HUNTERの世界だったらいいハンターになれそう。






◯お店の情報

店名:「うさぎ(カワウソ)カフェmimi」 
住所:東京都豊島区東池袋1-13-9烏駒第2ビル 8F
座席:十数席
電話:070-5079-3841
営業時間:平日12:00~20:00※最終入店は19:30 休日11:00~20:30※最終入店は20:00
定休日 :木曜日
予約方法:電話
関連サイト:HP 


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事

・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・