◇あずきをたらふく食いたくなったら西荻窪の「甘いっ子」へ!

2017-05-18-19-56-43

あずきをたらふく食いたくなったら西荻窪の「甘いっ子」の『ぜんざい』は外せない!
関西の人は驚くかもしれないが甘いっこのぜんざいは、ほとんど汁っ気がない。
そんでもってかなりの山盛りで、あずきを補給したい時にはもってこいなわけだ!



◇「甘いっ子」の『ぜんざい』は汁っ気がない!

2017-05-18-16-41-07

西荻窪から歩いて5分の所にある「甘いっ子」は今ではちょっと珍しい古き良き甘味処だ。
こちらのお店は夏はカキ氷で行列ができている名店なのだが、
ここの「ぜんざい」はカキ氷と同じくらい注目すべき一品なのです。



2017-05-18-18-52-47

注文するときに店員さんから「汁っ気がないですがよろしいですか?」といわれる。
関西の人は驚くとは思うけれど関東のぜんざいは基本的に汁っ気がないものが多い。


2017-05-18-18-52-47

器は結構大きめ。
これをあけてみると・・・


2017-05-18-18-46-29

じゃじゃーん。
みての通り、どっさりと入っている。


2017-05-18-18-47-58

関東のぜんざいは汁っ気がないというが、ここまで汁っ気がないのも珍しい。
個々のあずきの形も、ほとんどしっかりと残っている。 
もはや甘納豆にさえ見えてくるレベル。



2017-05-18-18-47-56

箸をお椀の地殻あたりまで深く刺して掘り出すと餅がひょっこりと顔を出す。

ここまであずきがどっさり入っているぜんざいもなかなかない。
最近あずき食べてない!あずきをお腹いっぱい食べたい!というようなあずき狂の方はかなり楽しめると思います。


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・