◇海老フライ専門店が渋谷の道玄坂にあるよ!

2017-07-06-14-42-16

渋谷の道玄坂に「海老フライ専門店」があるという情報を聞いた。
海老フライといえば洋食の中でも人気の高い料理の一つ。そういえば同じ人気の洋食メニューのオムライスやハンバーグ、ナポリタンの専門店はよく見るけど海老フライはあまり聞いたことがないなってことで行ってきた。


2017-07-06-13-52-56

海老フライ専門店の名前は「海老昌」
渋谷駅から徒歩7分、道玄坂のホテル街にある。


image

黒をベースとした店内。高級感があっておしゃれだね。


2017-07-06-13-30-46

そんでもってこれがメニュー。
海老フライってそんな種類あるの!?と思う人もいるとは思うけど、海老の種類やランクが違っているみたい。
そして仕入れによってメニューも変わってくるんだそうだ。


値段は2400円から5500円。
街の洋食屋の海老フライの相場からしてみたら、ひっくり返ってしまうほどの価格設定。
注文は入店前に聞かれるんだけど、いい値段だなー、と思いながら、2900円のメニューを注文した。

席に着いて5分もすると海老フライが運ばれてきた。
目の前に置かれるだけでも、もの凄い海老の香りが香ってくる!




海老の顔もしっかりとついている。




身は肉厚で、ぎゅうぎゅうに詰まっている。
あまりの肉厚のボディーに初めて篠崎愛のグラビアを見たときと同じような気持ちになった。 

ぶりんぶりんの歯ごたえで噛むたびに海老の味が口の中に広がる。

ふむふむなるほど。ウニがのっているとか、キャビアがかけてあるとか、そんな小手先の高級感ではなく、ただ単純に海老フライとして美味しい。
単純にして最高の美味しさだ。


タルタルソースをつけるとさっぱりとした味に変身。
さっきのとは違う顔がみれる。
適度な酸味とクリーミーな質感が海老フライをさらに香り豊かに、まろやかにしてくれる。


中でも一番好きだったのは、頭と尾の中間のこの部分。
海老みそがしっかりと入っているため、海老の味が濃縮されたソースがかかっているような感じ。


尻尾の中もぷりぷりだなぁ。


結構いいお値段だけど、1回飲み会を我慢してみるとか特別な日に自分へのご褒美として、挑戦してみるのもあり。
最高レベルの海老フライを楽しめますよ。


◇予約しておいた方がいい 

image

結構並ぶのでランチであってもなるべく予約をしていくことがおすすめ!


◯お店の情報

店名:「海老フライ専門店 海老昌」 
住所: 東京都渋谷区道玄坂2丁目22−6
席数:9席 
電話:03-6452-5913
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)
休業日 :水曜日
予約方法:電話
関連サイト:食べログ


▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事

・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・