◇ 最近『カフェプリン』がマジでアツい!


どうも、へんてこグルメガイド八坂です。 
いつも読んでくれている人、こんにちは。この記事から入った人は、はじめまして!

さてさて、最近僕はめちゃくちゃハマっているものがある。



そう、これ!
カフェで食べるプリン『カフェプリン』だ!

プリンといえば、みんなが好きなスィーツの代表で、もちろんどこで食べても充分に美味しい。
ただ、カフェで食べるプリンは、他で食べるプリンよりも格段に美味しい。

なぜ、カフェで食べるプリン美味しいかと考えたところ…

・コーヒーに合うプリンを食べられる。
・カフェという空間で優雅な気持ちになれる。
・綺麗にひっくり返してくれて、カラメルの偏りがない。
などの理由が考えられた。

まぁでも、結局のところ「カフェ」と「プリン」という大好きなものを2つ一気に楽しめるって最高じゃね?ってところに行きついた。

そんなことを考えながら僕は、とにかく毎日のように東京中のカフェのプリンを食べ歩いた。

時には、焼肉の誘いや寿司の誘いを断ってまでお店巡りに費やし…
気づいたら夢にプリンが出てきてうなされるほどになっていた!


そんな中で見つけた、
「これいいわー」と思ったカフェプリンをいくつか紹介いたしやす。







◇とびっきりの密度で、むっちむち食感のプリン!『オクシモロン』(二子玉川)



最初に紹介するのは『オクシモロン』という二子玉川の高島屋の屋上にあるカフェのプリン! 

『オクシモロン』は、プリン以外でも創作のキーマカレーが人気だ。
また、混み合うときには、あまり外でお客さんを待たせないように整理券を発行するのがありがたいところ。




とびっきりに密度が高いプリンを食べたいなら、胸を張ってこのお店を紹介したい。
プリンというと、とろけるような食感を押すところが多いんだけど、こちらお店は密度が高くギュッと身が詰まったプリンを食べられる。



こちらが『オクシモロン』のプリン。お皿の上にドスンと鎮座している。
よく見ると、プリンの側面が光を反射して鏡のようにクリームとスプーンを映している。
これは滑らかさと密度の高さを誇るオクシモロンのプリンだからこそできるものだ!

と思う。



スプーンを刺してみると、これがまた半端じゃない密度の高さ!スプーンが立ってしまうレベルにしっかりとしている。

しっかりと中身が詰まっているため、ムッチムチのブリンブリンの食感。
甘さは控えめだけど、カスタードの濃厚さと滑らかさが素晴らしい。
これまで食べたプリンの中でもダントツで甘さと、卵、ミルクの調和のとれた味だ。

食べ終わった瞬間、もう食べたい。


◯お店の情報

店名:「オクシモロン 二子玉川 (OXYMORON) 」
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館 7F
座席:17席
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日 :無休
関連サイト:食べログ




◇2つのソースと飾り付けが美しい『アザミ』(中野)


続いて紹介するのは『アザミ』。
中野の南口を出て3分くらい歩いたところにある喫茶店だ。
お店の雰囲気としては、何の変哲もない街の喫茶店といった感じ~。



いろいろな人におすすめのプリンを聞いたけど「アザミのプリン」と答える人が一番多かった。
どうやらそれだけファンの多いプリンのようだ。



こちらが『アザミ』のプリン。

お店のレトロな感じとは打って変わって、プリンはホテルのシグネチャーメニューのような豪勢なスタイル。
ちょこんとのったフルーツやホイップ、アラザンなど、宝塚のような優雅さがあるね。



スプーンですくうとぷりぷり感が伝わってくる。
食感はプリっとしていて弾力があり、プリン自体の甘さは控えめのカスタード。
大人のプリンと言った感じ。



注目してほしいのは、カラメルと生クリームベースのソースの2種類がかかっているということ。
カラメルは、ほろ苦い味くガツンとした甘さなのに対し、クリームのソースはまろやかで優しい甘さがある。
プリン自体の甘さが控えめだけど、ソースでいろいろな味が楽しめて飽きさせないプリンだった。


◯お店の情報

店名:「アザミ」
住所:東京都中野区中野3-33-9 中野駅南口ビル 1F
座席:20席程度
営業時間: 11:00~23:00 
定休日 :月二回日曜休み
関連サイト:食べログ




◇レトロさ満載!カラメルの苦味が特徴的『くるみ堂』(世田谷区 経堂)



都内のカフェプリンを回る上で、絶対行って食べて欲しいのは『くるみ堂』のプリンだ!
『くるみ堂』は経堂駅から徒歩7分場所、珈琲豆店の2階にある。



お店は10席ほどの小さなカフェ。
屋根裏の秘密基地みたいな雰囲気がとても好きかも。



こちらが『くるみ堂』のプリン。
黄色味がかったプリンといいカラメルの濃さといい、レトロプリンの理想な形だ。



先に言っておくと、カラメルの苦味が強いため、こちらのプリンには、まろやかな味わいのものが合うと思う。
行った時にカフェラテを頼んでおいて正解だった。



一口目で驚かされるのは、カラメルの苦味とブランデーの香りの強さ。

プリン自体は見た目よりもなめらかな舌触りで、後味にほのかに香る卵の味わいもグッド!

カラメルの強め味わいとプリンの優しい味わいのメリハリがしっかりとしていていい



◯お店の情報

店名:「くるみ堂」
住所:東京都世田谷区宮坂3-45-2 2f
座席:10席くらい
営業時間: 11:30~19:00 およそ
定休日 :水曜日
関連サイト:食べログ




◇チェーンの安定した味わいとバランスの良さ!「丸福珈琲店」



3つ目に紹介するのは『丸福珈琲店』
『丸福珈琲店』といえば、100年近い歴史を持つ有名な喫茶店チェーン。
そんな『丸福珈琲店』だけどここのプリンも要チェックなんだ。



気軽に食べられるプリンを探しているなら『丸福珈琲店』のプリンがおすすめ!
都内に4店舗あり、そのほかにも全国各地でこのプリンが食べられるとあって、お手軽さと安定性は抜群だ。



プリンはこの記事で紹介している他のものと比べて小さめ。その分一個150円とかなりお手頃価格だ!
『丸福珈琲店』のプリンは、色合いが全体的に小麦色で、80年代のグラビアアイドルみたいな健康的な色をしている!



かなりビターな味わいのプリン。口の中でトロっととろけるような柔らかさがある。
ビターなプリンではあるんだけど、コーヒーとの相性はトップクラスにいい。
日本中にお店をかまえる喫茶店なだけあって、コーヒーとの相性を考えて作っていることがわかるプリンであった。


◯お店の情報

店名:「丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店 」
住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 4F
座席:47席
営業時間:9:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 :無休
関連サイト:食べログ




◇クリームが乗ってない系最強!食べ応えも味わいも!「七つ森」新高円寺)


2017-12-06-22-11-43

高円寺の『七つ森』のプリンも、絶対におすすめしたいプリンの一つ。
『七つ森』は、高円寺でもトップクラスにおしゃれでお店で人気も高い喫茶店だ!

お店の中は、いい感じにガラクタが散りばめられている。
デートから一人で寄るのから友達と行くときなど、使い勝手は幅広い!
高円寺に住んでいるならば知っておきたいお店だ。


2017-12-06-22-01-41

『七つ森』のプリンは、カラメルとカスタードプリンのみのシンプルもの。
レトロなお店雰囲気によく合う昔ながらのプリンだ。




『七つ森』のプリンはかなり大きい。
写真では伝わるかわからないけど、これ一つで成人男性のこぶし一つ分くらいある。


2017-12-06-22-04-17

プリンは柔らかめ。スプーンがスッ入っていく...
一口食べた後に口の中に広がるカラメルの苦さや、甘さ、カスタード感も王道を行く感じ。
悪くいえばベターなんだけど、苦味や甘みざ広がるタイミングやバランスが段違いにいい。

クリームがのっていないタイプだと一番好きかも。七つ森のプリン。


◯お店の情報

店名:「七つ森」
住所:東京都杉並区高円寺南2-20-20
座席:30席
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 :無休
関連サイト:食べログ





◇旬のフルーツと一緒に!最高にフルーツにあうプリン『LISETTE』



自由が丘と二子玉川にある『LISETTE』というお店のプリン。
おしゃれタウンの代表格2つを股にかけるだけあってお洒落なお店だ。



お店の半分は洋服店になっていて、もしや洋服店が雰囲気づくりの為に始めたカフェ?と思ってしまったが、そんなことはない。ちゃんとしたカフェでした!



『LISETTE』のプリン
添えられているフルーツはその季節によって変わってくるらしい。
僕がいった時はブドウだったけど、さくらんぼだったり、イチヂクだったりする。



つるんとした舌触りで、トロリ系ではない柔らかさがある。
プリンの甘さは甘すぎず、それでいてフルーツの存在感に負けないような甘さ。

器の下にはクリームが敷かれていて、プリンそのままでも、フルーツとでも、クリームとでも、といろいろな面が楽しめる。


◯お店の情報

店名:「リゼッタ」
住所:東京都目黒区自由が丘1-24-6
座席:20席
営業時間: 11:00~19:00 
定休日 :水曜日
関連サイト:食べログ




◇黒糖が香る甘めのプリン!『Café&Meal MUJI』


言わずと知れた無印良品のカフェ『Café&Meal MUJI』のプリンも要チェック。
『Café&Meal MUJI』は東京都内に数店舗あるので比較的行きやすい。



ここのプリンは味が賑やか!

僕はチャイを頼んでしまったが、合わせるとしたらチャイのようなスパイスの利いた華やかな味わいのものよりも、コーヒーや紅茶のようなシンプルな味わいのドリンクの方がいいかも。



大きさは大人の拳くらい。割と大きい!

甘さはちょい甘めプリンなんだけど、黒糖の香りと苦味がかなーーーり特徴的。
無印のイメージとは打って変わって攻めのプリンだ。
好きな人は好きだけど苦手な人はめちゃくちゃ苦手、多分賛否が分かれる一品だと思う。

◯お店の情報

店名:「Café&Meal MUJI」
住所:都内のいろんなところ
座席:ー
営業時間: ー
定休日 :年中無休
関連サイト:HP




◇カラメルが酸っぱくて爽やか!「サカマキ」東高円寺)


知名度は低いんだけど、ちょっぴり変わったプリンを食べたいなら『サカマキ』のプリンがおすすめ!

『サカマキ』は東高円寺から徒歩で6分のところにあるんだけど、高円寺に住んでいる人でも見たことがない人も多い穴場のカフェレストラン。



お店に入ると、近所のおばちゃま達がカフェ会議を開いていてアットホームな雰囲気が流れている。 

そんなアットホームな雰囲気とは打って変わって、ここのシェフは一流のイタリア料理店やフランス料理店で修行を積んだ料理人。

そのため、おかし一つ一つにかなり手が込んでいる。



プリンとアイスの盛り合わせを注文したところ、シャーベット系のアイスと、瓦のようなバリバリとしたクッキーがついてきた!



こちらが『サカマキ』のプリン。
小ぶりなプリンながらかなり驚かされるプリンであった。




カラメルに普通のプリンだったらほろ苦さと甘さがあるところ、こちらは柑橘系のジャムか何かを使っているのか酸味があって爽やかな味わい。
それが意外や意外!カスタードのプリンとの相性がいい。
酸っぱめのカラメルとカスタードプリンの相性やら、いろいろと驚きのプリンだった。 


◯お店の情報

店名:「Sakamaki (サカマキ)」
住所:東京都杉並区和田3-54-7
座席:22席
営業時間: 11:30~22:00
定休日 :日曜日
関連サイト:食べログ




◇下北沢の見た目も美しいバランスのいいプリン
(下北沢)

20171207_042856965_iOS

カフェの激戦区、下北沢の『カイソ』のプリンも捨てがたい。 
『カイソ』は、下北沢駅から10分ほど歩いたところにあり営業日も他のお店と比べて少なめなので注意が必要。


20171207_041852000_iOS

お店は8割ほどがパン屋さんになっていて、2席ほどのカフェ兼イートインスペースがある。 
パン屋さんの方は、とても人気で絶えず人が訪れていた。


20171207_042353070_iOS

このお店は友達のインスタを覗いていた時に写真を見て、あまりのシンプルな美しさに一目ぼれして足を運んだお店。
見た目通りの美しさで、味わいも見た目通り素晴らしかった。


20171207_042353293_iOS

白いお皿にクリームを添えられた「カイソ」のプリン。
淡い栗色のプリンに赤褐色のカラメル、真っ白なクリームの黄金比。

プリン自体は柔らかめで、とろけるような食感が魅力的。
プリンの本体はしっかりとしたタマゴの風味で、となりにのせてあるあっさりとした甘みのクリームがミルク感を補っていてバランスがいい!
カラメルは苦味が少なくて、苦いのが苦手な人でも食べられると思う。

また、カラメルからほのかにブランデーの香りがするのも好ポイント!
カラメルにブランデーを使ってるところは多いんだけど、ここのカラメルのブランデーの香りはカラメルとプリンの味わいを邪魔することなく上品に香ってくる。いい。



◯お店の情報

店名:「カイソ (KAISO)」
住所:東京都世田谷区代沢5丁目6−15
座席:2席
営業時間: 11:00~19:00
定休日 :月、火、水、その他不定休
関連サイト:食べログ





◇おわりに

ということで、最近「カフェプリン」にハマっているという記事でした。
まだまだプリンを食べ歩いているのでおすすめのお店があったら教えてください!

あと、こっちに載せてないけど美味しかったお店なんかはインスタに載せてあるのでぜひぜひ見てください。 


@hen_gourmet
▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事

・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・