◇「ごはんにのせるとん汁」とは?


先日、Twitterのフォロワーさんから「ごはんにのせるとん汁」なるものがあるという話が飛び込んできた。

ごはんのせるとん汁か〜。
のせる?かけるではなくて?汁なのに?
なぞなぞみたいだな、「ごはんにのせるとん汁」。
などと思いながらも買ってきた!




美噌元と「おかわりJAPAN」のコラボ「ごはんにのせるとん汁」



「ごはんにのせるとん汁」が売られているのは…
東京駅から徒歩1分のKITTE内にある「美噌元」というお店。

その他だと、百貨店やインターネットでも購入できるらしい。



あったあった!これこれ!



こちらが「ごはんにのせるとん汁」

味噌汁専門店美噌元とおかず研究サイト「おかわりJAPAN」とのコラボレーションによって生まれた一品。

ごはんにのせる系だと、このブログでは過去に「ごはんにかけるチョコレート」を紹介したことがあるんだけど、あれはすごかった!
人類には早すぎるとしかいいようのない味だったのを覚えている。



原材料は、味噌とねぎなどの野菜をベースにかつお節などの出汁、豚肉、などだ。



蓋を開けてみるとこんな感じ!



見た目の通り、箸ですくうことのできる粘度。
「"汁"とはなんぞや?」と考えさせられる…



長く煮詰められた野菜特有の甘さと豚の美味しさが感じられるんだけど、それと同じくらい生姜の主張が激しい。
個人的な意見だと、「豚汁」というよりかは「豚の生姜焼き」に近い感覚。

ただ、そんな感覚の問題は置いておいて、ごはんにゃ合う

塩っ辛さと肉の味、野菜の味の具合でご飯が進む!進む!
少し塩っ気が強いところがあるが、刻んだネギなんかにあえてごはんにのせればさらによくなりそう!

「ご飯にかける〇〇」というタイプの商品は多数発売されているけど、そん中でも上位の方に位置する〇〇だと思う。

ただ、もう一度言うけど、"汁"の概念を揺るがす一品だった。




◇公式ではこういう食べ方をすすめてるよー!


公式でもオススメしている食べ方がこちら。
「ごはんにのせるとん汁」の上に卵の黄身だけをポトリとのせる食べ方。
これは、失敗はないですわな。



卵の黄身を崩して全体的によく混ぜて食べる。



生姜のとがりが抜けて、まろやかさが格段にアップ。
また、味噌の塩分もかなり柔らかくなる。

いやはや、これはなかなかいい。
なかなかにウマい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごはんにのせるとん汁
価格:648円(税込、送料別) (2017/12/4時点)




▽この記事を書いた人
image「八坂 カズトシ」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→八坂の記事


・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・