◇麻布十番にメープルシロップをかけるトンカツ屋さんがあった!


DSC09803

「麻布十番にメープルシロップをかけるトンカツ屋さんがある」と聞いて『とんかつ都』に行ってきた!
メープルシロップをかけると聞いてどんなファンキーなお店なんだろ?と、思ってはいたんだけど、行って見ると純和風の落ち着いた雰囲気のとんかつ屋さん。


FullSizeRender

お店に入っても、純和風の雰囲気は崩れず綺麗な店内。
カウンターの前では、料理人さんが肉をさばいて衣をつけて油で揚げる一連の動きを見れてかなり臨場感がある



◇当たり前のように並ぶメープルシロップ


DSC09760

トンカツが来るまで目の前の調味料を眺めてみた…

特製ソース←わかる
だし醤油←わかる
いろんな国のお塩←わかる


DSC09778

メープルシロップシロップ←わからない。

ソースや醤油、塩など、トンカツにかけるものの定番にまぎれてメープルシロップが置いてある。
あまりにも当たり前に置いてあるので、思わずスルーしてしまうところだった。

醜いアヒルの子みたく、自分がデザートの一員だと知らずに育ってしまったのか、この子は。



◇メープルシロップはちょっとじゃない!結構かける!


DSC09772

「上ロース」(1850円)

高円寺や高田馬場で日常の大半を過ごしている人からしてみたらちょっと高め。麻布十番だと普通からちょっと安いくらいかもしれない。


FullSizeRender

流石は麻布十番のトンカツ屋さん。
トンカツ一枚一枚の厚さは1センチ以上、こち亀の最終巻くらい厚い。
衣は薄手 で、きめ細かいパン粉でからりと揚げられている。


DSC09798

ミディアムレアの仕上がりなのでふっくらと柔らかい。
噛めば噛むほど、豚肉の肉汁が溢れてくる。なんだこれ、クソ美味いじゃん。


FullSizeRender

そんなめちゃくちゃ美味いトンカツにメープルシロップをかける。

それも少しではない。ドバドバと…
そりゃあもう、極上の料理にハチミツをぶちまけるがごとき思想ッ!って思ったよね。


FullSizeRender

ギンギンに甘くなったのかと思いきや、ほんのりとした甘さ。
その分、味に深みとコクが出てトンカツがより一層美味しくなる。
すごい、すごいぞ!メープルシロップ!


DSC09801

ソースを付けても、メープルシロップとソースの味が喧嘩しない。
それどころか、なおさらご飯と会うようになる。

これは不思議だ。


@hen_gourmet

▽この記事を書いた人
image「矢崎 智也」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→矢崎の記事


・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・