◇立石の「とっちゃん坊や」はマジで行くべき!


20180324_120137000_iOS

どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。

今回は立石のに行ってきたので、こちらを紹介いたします。
この「とっちゃん坊や」だけど、かなりいいお店!お店のつくりもおっちゃんのキャラクターも最高レベルだった!


20180324_080142000_iOS

立石といえば、東京屈指のセンベロの聖地。

駅前にはたくさんの古風な居酒屋が並び、昼過ぎあたりから酔っ払いが出現する。
そんな街の片隅に「とっちゃん坊や」はある。




◇外観のパンチがすごすぎる!「とっちゃん坊や」


20180324_080851000_iOS

京成立石駅の北側を歩いていると、このような看板が見えてくる。

これが「とっちゃん坊や」の目印。
この看板から既にもう異様な雰囲気が漏れ出している


20180324_075108000_iOS

そして…



20180324_075120000_iOS

…これが


20180324_075029000_iOS

「とっちゃん坊や」の全貌だーーーーーーー!!!!!

なんだよ!この張り紙の多さは...
めまいがするほどの情報量が、視界を通して脳にぶち込まれる。 

しかも、これはただの怪店舗ではない。
この中には、いろいろと謎なアトラクションが組み込まれていて、それだけでも十分に楽しめる!



IMG_5062

まずは、こちらの「ドラえもんドア」

気を付けなければないらないのは
“どこでもドア”ではなく“ドラえもんドア”だということ。



20180324_075039000_iOS

この「ドラえもんドア」の上にはこう書いてある。

男性がのぞくとハンサム…。
女性が覗くと、美女、かわいい女の子が見える…!

おお、どういう事だろう。開けてみると…


IMG_5063

鏡でした。

入る前から、お店のレベルがわかるボケとなっていた。



IMG_5060

覗き+ドアという文字から
まさか、しずかちゃんのあのシーンか?と思ってしまう。

しかし、先ほどのあのクオリティ。
グラビアアイドルの切り抜きかなんかが貼ってあるのかな?


IMG_5061

うーーーーん、
下げに下げたハードルを易々とくぐってきやがった。


20180324_075044000_iOS

「高杉新作」「ブラジヤ」「カップ数+値段」と書かれた張り紙。

とりとめがなさ過ぎて、立ち眩みしてしまいそうですわ。




◇外だけではない!中もとんでもなかった!


20180324_111538000_iOS


DSC09506


DSC09505

はい、内観も外観と同じように凄い情報量である。

最初は、視界がうるさすぎて落ち着かねぇーと思ったけど、時間が経つと不思議と落ち着く。
なんでだろう。これがこのお店の不思議な魔力の1つかも。


DSC09592

もちろん外で見せてくれた遊び心はそのまま。

例えば、こちらの天井に貼られた張り紙。

カマボコ(気分)
ブックドア(本当)

と、謎のクイズが書かれていた。

ブックドアは、ブック=本 強引だけどドア=戸=当 なのはなんとなくわかったけど、カマボコの方は最後まで分からなかった。

なんか、リアル脱出ゲームみたいな謎々だ。




◇おっちゃんがサプライズグッズを使って驚かせてくる!


20180324_120137000_iOS

「とっちゃん坊や」のマスターはこの写真からもわかる通り、お茶目でかわいらしいおっちゃんだ。

このおっちゃんは、かなりのいたずら好き。お店の中のいたるところにサプライズグッズが置かれているよ!


DSC09579
△呼び出しボタンからはビューっと水が出る。

ドンキや百円ショップでよく見るサプライズグッズ。

あれを見かけるたびに、どんな時に使うんだろうと思っていたけど、おそらく日本での販売数の8割はここで使っている。
そう思ってしまうほど、たくさんのサプライズグッズが置かれている。


DSC09518

例えばこの「ポテトチップです」と書かれた缶。


DSC09511

はらぺこあおむしみたいのが飛び出てきた。


20180324_115837000_iOS
△マヨネーズのようなパックからひもが出てくるやつ。




◇ネタがわかってもムダムダムダ!!


20180324_121613322_iOS
△ボタンに触るとピリッとするやつ。


こうやってたくさんのサプライズグッズをやられると、徐々にパターンが読めてくる。

大体のネタは3パターン。

・めっちゃ辛い。
・ピリッとくる。
・水が出る。

でも「あー、ネタが分かったからもう安心。騙されないぞー。」と思っていても無駄。



20180324_115445000_iOS

おっちゃんはネタがわかっていようがいなかろうが関係なし。無理にでもサプライズグッズにはめてくる。
あまりの無理やり様に、もうサプライズという言葉が当てはまるのかさえ分からなくなってくる。


DSC09537
△いそがしい時は遊べないらしい。

さっきまで、しつこいくらいに絡んできていたけど、急にかまってくれなくなったりもする。

この感覚どこかで味わったことあるな...
そうだ、ネコカフェだ。





◇うんこへの怖いくらいのこだわり様!

DSC09554

お通しの菓子盆が便器で、うんこが乗っている。

便器の菓子盆だけでも気になるんだけど、注目して欲しいのはこちらのうんこ。
ただのうんこではない。写真ではわからないけど、ギンギンに冷やしてある


DSC09563
△ビョーンと伸びーる!

うんこ=生暖かいというイメージを覆す一品。
おっちゃんのやる事がなくなったら、このギンギンに冷えたうんこを、お客さんのほっぺにつけて驚かしてきたりもする。

時間が経ってうんこが温まってくると、厨房の方へ持って行って冷やしてから戻ってくる。

なぜそんなうんこを冷やす事にこだわるのだ……




◇好きな文を入れてもらえるよ!

DSC09584
△オムライスには、好きなコメントを入れてもらえる!

美味しくて個性のあるお店が立ち並ぶ立石において「とっちゃん坊や」は10年以上も営業している!

それだけ、ごはんもちゃんと美味しい。こういうお店だとフードは二の次三の次になってしまいがちだけど、ちゃんとしている!


DSC09595

壁にはたくさんのオムライスの写真が飾ってあった!

大概が自分の名前やチームの名前をオムライスに入れてもらっているみたい。
ただ1人だけ「一人暮らし」とコメントを入れた人がいて、その人の精神状態が心配になった。




@hen_gourmet


▽この記事を書いた人
image「矢崎 智也」
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。
Twitter→@yzktmy827   他の記事→矢崎の記事


・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・