◇逆転の発想!たい焼きを開いた『たいやきの開き』

20180707_074122364_iOS

阿佐ヶ谷のたい焼き屋『ともえ庵』では、ぺったんこなたい焼きが売られている!

たい焼きといえば、もっちりとした皮にたっぷりの餡が喜ばれがちだけど、よく考えたらこの逆転の発想は無かった!


20180707_073817463_iOS

そんな「ともえ庵」は、阿佐ヶ谷の商店街の中にある。
佇まいもいい感じの古き良きレトロな雰囲気のたい焼き屋さん。


 20180707_073827272_iOS

「たい焼きのひらき」目の前にもたくさん出されている。
これは、どうやら裏メニューとかではなく、『ともえ庵』の主力商品みたい。


20180707_073927102_iOS
△もちろんふつうのたい焼きも売られている!



◇「たい焼き」を真っ二つに割ってプレスして焼き上げた一品!


20180707_074122364_iOS

こちらがその「たい焼きのひらき」。
作り方はというと、通常のたい焼きを2つに割りへっしゃんこにプレスして焼き上げるんだって。
表側は、たい焼きのたいが浮かび上がっている


20180707_074136010_iOS

ひらいてプレスする為に、裏側はなんもない。


20180707_074145986_iOS

横から見てみると…
確かにめっちゃ薄い、サガミオリジナルも驚きの薄さだ!



◇鹿せんべいみたいな皮にポリポリとした餡子だった


20180707_074232235_iOS

魚のひらきならば内蔵は抜いてしまうけど、たい焼きのひらきは内臓の餡子がちゃんと残っている!

食べてみると、皮の部分はパリパリ。
ドライで香ばしい味わいは、鹿せんべいに似ている感じ。
あずきの方はポリポリ食感、ほんのりと甘さが感じられる。

スナスナの実級に口の水分がもってかれるので水分は必須!ミルクかコーラが合うと思う!


20180707_074532309_iOS
でも、個人的にはやっぱり普通のたい焼きの方が好きかも。




1r6O09GiYTPf9Jv1526440615_1526440627 (1)
△Youtubeチャンネルはじめました!


▽この記事を書いた人
image「矢崎 智也」 
へんてこグルメガイドの管理人。ジャイアントカプリコが好きすぎるので死後はあのチョコの部分に練りこんでいただけるとありがたいです。 
Twitter→@yzktmy827   他の記事→矢崎の記事

・・・・コチラもお願いします ↓・・・・

8tUVhKYH9i8drJl1492582703_1492582721
 ↑へんてこグルメガイドのLINE@です。         
*スマホからタップするだけで登録できます。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・